▸メディア・エンターテイメント業界に特化したデータサイエンティスト

求人情報
■会社名 非公開
■事業の特徴

~映画を中心としたメディアエンターテイメント業界における豊富なデータベースと高度なインサイトを武器に顧客のマーケティング活動を支援し、他の追随を許さない独自のポジションを確立したエンターテイメント業界のプロ集団~

●同社のエンターテイメント市場動向分析・予測、劇場公開映画の浸透・露出状況調査、興収・需要シミュレーションなどの豊富なマーケティングデータは、映画・映像ビジネス従事者の意思決定や戦略構築に不可欠な経営情報資源として活用されている。
●戦略ファームのコンサルタント経験者、映画配給会社のマーケティング経験者、グローバルメディア企業での事業開発経験者、データサイエンティストやエンジニアなどの個性豊かなメンバーが集まっており、フラットな組織の中でそれぞれが最大限のパフォーマンスを発揮できるように取り組んでいる。
●ここ5年で会社も大きく成長し、新卒を含めた新たなメンバーの採用活動やデジタルマーケティングを中心とした新規ビジネスにも積極的に取り組み、今後の事業拡大に伴って2018年にはオフィスを移転。ここ10年のエンターテイメント業界における大きな変化の流れの中で、引き続きマーケティング×データ×テクノロジーの領域でエンターテイメント業界にイノベーションを起こしていく。

■従業員数 約20名
■募集ポジション データサイエンティスト(BI)
■業務内容

ハリウッドのメジャースタジオ各社や国内系大手映画配給会社をはじめとして、映画興行会社、動画配信サービス会社、テレビ局といった顧客のマーケティングに対して科学的なアプローチを持ち込み、データとインサイトを通してメディア・エンターテイメントにおける新しい価値を一緒に創造していただきます。

●映画や映像ビジネスに関するデータを収集・整理し、分析することで、お客様のマーケティング活動を支援する。
●具体的には自社のデータベースに蓄積された映画に関するアンケートの集計結果、SNSでの言及、公式サイトへのアクセスログなどを組み合わせて、映画を見る人を増やすための示唆を導き出す。
●分析結果をより多くの人に活用してもらうために、TableauなどのBIツールを駆使して、可視化して分かりやすいダッシュボードやレポートを構築する。
●データ取得から示唆の導出までの期間を短くするために、データの収集・整理・分析・レポーティングの一連の流れの自動化に取り組む。

■応募資格 【Must経験・スキル】
●大学卒以上
●データサイエンス会社、コンサルティングファーム、デジタルエージェンシー、SIベンダー等の業界でのデータ分析経験
●レポート、及びダッシュボード作成までの実務経験

【Want経験・スキル】
●Tableau/Qlik/DatoramaなどBIツールの使用経験
●SAS/SPSSなど分析ツールの使用経験
●Pentaho/TalendなどETLツールの使用経験
●統計的分析や機会学習などを使ったデータ分析の経験
●R/Python/Julia/SQLなどをプログラミングによるデータ分析の経験
●ggplot2/bokeh/d3.jsなどを使った可視化の経験
●データベースやデジタル広告に関する知見

■募集年齢 25~39歳(長期キャリア形成を図るため)
■勤務地 東京23区内
■就業時間 10:00~19:00
■休日休暇 土・日、祝日、年末年始休暇、有給休暇、他
■年収 500~800万円(経験・能力を考慮のうえ決定)
■雇用形態 正社員
■お問い合わせ 応募をご希望の方は、こちらの ▸エントリーフォーム(無料登録)よりお問い合わせください。
内容を確認の上、弊社担当よりご連絡をさせていただきます。
リサーチ&サーチ・コンサルティング株式会社