紹介実績事例2. 国内系メディアエンターテイメントマーケティング会社

 
 

急成長の国内系メディアエンターテイメントマーケティング会社(B社)
■ 取引経緯 当社ホームページより問い合わせ
■ 募集背景 事業拡大に伴う増員
■ 依頼ポジション マーケティングリサーチプランナー
■ 募集年齢 30~39歳
■ 必要な英語力 不問
■ 年収レンジ 500~700万円
メディアエンターテイメント業界における豊富なデータベースと高度なインサイトを武器に顧客のマーケティング戦略の立案や実行モニタリングを支援し、他の追随を許さない独自のポジションを確立しているB社。
創業から10年以上が経過し、B社が提供する豊富なマーケティングデータは、エンターテイメント業界従事者の意思決定や戦略構築に不可欠な経営情報資源として広く活用されている。
主力事業のシンジケート調査や新規事業のデジタルマーケティングなどが順調に推移し、次の柱としてカスタマイズド調査のサービスを部門として確立するために豊富な経験者の採用を続けているが、苦戦して長期化してしまっている。

<課題の特定>

● 大手総合人材会社や人材紹介専門会社へ既に依頼をしているが、カスタマイズド調査という特殊な職業に対する人材紹介コンサルタントの理解が不足しているため、ターゲットとなる登録人材までリーチできていない、または求めるプロファイルとは異なる人材の紹介が多い。
● 様々な転職の選択肢が存在する優秀な候補者に対して、B社への注意・関心レベルから具体的な「応募」という行動に喚起させるために本当に必要な企業情報が正しく伝わっていない。
● 今までは社員の独自ネットワークや自社ホームページ応募での中途採用が多かったために選考・採用プロセスが確立されておらず、また人材紹介会社経由で最終的に内定を提示した候補者からは辞退となるケースも続いており、その要因把握ができていない。

<対応と成果>

● マーケティングリサーチの知識が豊富な人材紹介コンサルタントを担当としてアサインし、B社を取り巻く経営環境や今後の事業展開、組織体制について詳しくヒアリングし、ターゲットとする人材の業界・企業名も具体的にリストアップ。
● B社や候補者に合った選考プロセスを提案。少人数の組織であるがゆえ経営者や他部門との距離が近く、想定される潜在的な不安も事前に解消するために、オファー面談や社長面談、オフィス見学などの機会も臨機応変に設定。
● ベンチャー系の市場調査会社と大手系市場調査会社でリサーチのオペレーションからコンサルティングまで幅広く対応し、かつメディア業界の担当経験もお持ちの即戦力人材(30代後半)をご紹介。⇒人材紹介のご依頼から3ヶ月目で入社決定となる。